ホーム > 美容 > 髪の種類

髪の種類


わたしのオススメである
西葛西の美容院ならオレンジポップ
ではいつも髪の毛の情報を教えてくれます。

髪の毛のタイプというものがあるようで

撥水毛と吸水毛ってご存知でしたか?

髪の毛にも複数のタイプがあり

撥水毛は水をはじきます。

髪の内部に水分や栄養分が入りにくく

乾燥時に広がりやすいです。

吸水毛は水を吸収しやすく

梅雨時期に髪がうねりやすいため

広がりやすい人もこのタイプが多いです。

髪のダメージによるものも多いようですが

撥水毛も吸水毛も先天的な要因もあり

後天的なダメージによってより悪化してしまう場合も多いです。

撥水毛ですと、

髪にコーティング剤が慢性的に付けられるていると

水をはじいてしまいます。

ヘアカラー・パーマ・白髪染めなどの薬剤なども

撥水毛を悪化させる大きな要因です。

また吸水毛ですと、

ドライヤーを髪に近づけすぎたり

強い熱を当てすぎると、髪がやけど等のダメージを負い

湿気などで水を吸った場合うねりが強くなったりします。


効果的なケアとなると

撥水毛は、

ヘアケア剤を見直す所から始め

頻繁なパーマやカラーの見直しやスタイリング剤も

毎日使っているとシャンプーでしっかり落ちていない事もあります。

シャンプー時はよくすすぎます。

また、シャンプーはコーティング剤(シリコンなど)

が入っているとますます髪に

大事な水分が行かなくなるので

無添加やアミノ酸などのシャンプーをオススメするようです。

ノンシリコンでもコーティング剤が入っているものもあります。

吸水毛は、

湿気などに弱いので、しっかりドライヤーで乾かす事。

ドライヤーは、髪から離して乾かすこと。

ドライヤーの前にスタイリング剤を髪になじませてから乾かすと

湿気時の吸水もある程度防いでくれます。


関連記事

ヘアカットにかかる時間って?
私は美容院にいくのは好きですが、ただ長い間座っていないといけないのが、 なかなか...
美容といっても・・ NULLリムーバー
美容といっても女性の話ではありません。 男性であっても美容は気にしなければいけな...
髪の種類
わたしのオススメである西葛西の美容院ならオレンジポップではいつも髪の毛の情報を教...